設立の目的: 本会は日本の伝統芸術である空手道を創られた当時の純粋な意味合い、考え方、修練の方法をそのまま保持し、その伝統武術の価値と叡智を北米さらには世界への普及と発展のために設立されました。

北米師範会は別名 Japanese Karate Masters Association of North America あるいは Hokubei Karate-Do-Shihankai (HKDS) とも言われますが1994年に設立、さらに2005年には米国公益法人(501c3)として登録され、現在はLongmont, Colorado(コロラド州ロングモント)にて本部を設置しております。

北米師範会は日本の伝統芸術である空手道を武術そのままの価値と叡智を世界に普及、伝承しようとする希望と使命をおびて設立されました。師範会の発起人は日本在あるいは米国在の伝統武術を極めた36人の武道家です。発起人の皆さん一人、一人の経歴、背景はここをCLICKされるとご覧になれます。

これら36人の武道家は空手道を厳しい修練の結果その極みを体得された人たちで、武道家としての知識と体験は何世紀にもわたる日本の伝統武道の昇華した形で空手道を代表される方々です。

それ故、各武道家が体得された悟りとも言える空手道の究極の叡智と価値を妥協すること無く広く海外の愛好者、求道者に普及する希望と使命感を持たれている方々です。

その他、師範会の師範各自が空手道を極めると同時に人格完成を求め、常に心を磨き、空手道の指導を通してメンバー間の友情、信頼、お互いへの尊敬を深める努力をいたしております。わが師範会はそういう意味で、今までの伝統を破る各流派をも超越した求心力のある、超党派の師範の集まりです。

Hokubei Shihankai Annual Meeting — 2005, Las Vegas
Hokubei Shihankai Annual Meeting — 2005, Las Vegas

Left Standing: T. Arashiro, P. Price (Shihankai laywer), S. Nishimura, S. Sakimukai, K. Sugimoto H. Kobayashi, guest, guest, Y. Marutani, S. Kurobane, M. Shimabukuro, F. Nakamura
Left Seated
: H. Tanabe, H. Fujishima, H. Ochiai, T. Mikami, H. Kanazawa, S. Koyama, C. Kotaka

Hokubei Shihankai Training with Masters-Higaonna (Okinawan Gojyu) Mikami (Shotokan) — 2008, Los Angeles

2005年に米国公益法人として登録されてから初めてのイベントとして
2007年10月6日(土)に武道祭(Masters of Rising Sun-The soul of Traditional Karate)を企画いたしました。この武道祭では世界で活躍されている北米師範会の会員である各流派の師範の方々が空手道や武道で到達された秘境とでも言える極意、秘技をご披露し、演舞を致します。会場はニューヨーク州立大のパーチェス・カレッジ(Purchase College)キャンパス内の公演場(Recital Hall Performing Arts Center)です。私ども師範会主催者は、この武道祭は今までの祭典にない、多くの流派の違う師範の集る初めての企画であると信じております。

北米師範会の希望と致しましては、いずれ日本の伝統武道である空手道を一生懸命追求している多くの米国内道場に指導面や、道場経営、あるいは認可制による強い支援の手を伸ばして参りたいと思います。伝統深い日本空手道を教える道場の壁に輝く認可証はその道場の正当性と妥当性を意味し、道場経営者にとってかけがえのない『信用度』を表した証書となります。

Officers and Committee Members

To view a listing of all our officers and committee members, click here.